« きょうだいアンケートについて【ご協力および拡散のお願い】 | トップページ | 2020年8月活動報告(中高生の部) »

2020年8月 2日 (日)

2020年8月活動報告(小学生の部)

今日はきょうだい会SHAMS8月活動(小学生の部)を行いました。小学生9名とボランティアさん7名の方にご参加いただき、今回もオンラインで実施しました。

今回は、トークグラフィッカーの山口翔太さんにご協力いただき、きょうだいトークをメインに行いました。

3月にイギリスに研究調査に行った際に、イギリス自閉症協会(NAS)さんが作成されているきょうだいさん向けのワークブックがあることを知り、そちらを使って「自己紹介ときょうだいさんの紹介」、「普段きょうだいと生活する中で困ったこと」をお話ししてもらい、そのお話の内容を山口さんにグラフィックにしていただくという内容を実施しました。 以前から子どもたちのきょうだいとしての経験を視覚化して共有することができないかな・・と思いを巡らせていたため、念願叶っての活動となりました。

Shams8_20200802131601

Shams8_20200802131701

 

お気に入りのアイスを食べながら(みんな美味しそうだった!)きょうだいさんたちそれぞれに思いを語っていただき、山口さんに丁寧に絵にしていただきました。あっという間の時間で惜しくなりましたが、山口さんに視覚化していただいたそれぞれの思いが、心に残るものとなったことを実感しています。山口さんも“きょうだい”の立場でありますので、子どもたち一人ひとりの思いを大切に受け止めていただきました。私自身も本当に貴重な経験となりました。毎回、きょうだいさんたちからパワーをいただくばかりですが、今後もさまざまな方法を検討しながら、きょうだいさんたちの気持ちに寄り添っていきたいと思います。

« きょうだいアンケートについて【ご協力および拡散のお願い】 | トップページ | 2020年8月活動報告(中高生の部) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうだいアンケートについて【ご協力および拡散のお願い】 | トップページ | 2020年8月活動報告(中高生の部) »