きょうだい会SHAMSのホームページ

きょうだい会SHAMSのホームページはこちらです

きょうだい会SHAMS ホームページ

https://siblings-shams.jimdosite.com/

20200224-91230 

本会詳細については、こちらのホームページをご覧ください。

きょうだい児のみなさん向けのページも作成し、「きょうだいってなに?」や本会が作成しているしぇいむず新聞に掲載された「きょうだいとして抱えやすい悩みや思い」等の例も掲載しています。きょうだい支援の最新情報等も掲載していきたいと思いますが、本会活動報告等は本ブログを通じても報告させていただきます。ご覧いただけたら幸いです。

| コメント (0)

2024年3月10日 (日)

2024年3月活動報告

今日は昨年6月ぶりの活動日でした。今回も昨年に引き続きにじいろもびーるさんとのコラボ活動をオンライン形式で開催させていただきました。

午前中は小学生の部を開催し、SHAMSから6名、にじいろもびーるさんから8名のきょうだいさんが参加してくださいました。にじいろもびーるさんから楽しいクイズや工作、SHAMSからはきょうだいとしての思いを分かち合うワークとして色を使って気持ちを表現する活動を行いました。

午後は中高生の部を開催し、2020年度にお招きしたトークグラフィッカーの山口さんにお越しいただき、きょうだいとしての思いを分かち合う活動を中心に行いました。SHAMSから8名、にじいろもびーるさんから1名の中高生きょうだいさんが参加してくださいました。

家庭で、社会で、学校で、どのような思いを持ちながら過ごしているかみなさんで共有し、山口さんにわかりやすく視覚化していただきました。きょうだいのみなさんから許可を得てこちらにもアップしています。山口さんは、成果物がタイムカプセルのような効果もあるのではないかと仰ってくださっていました。きょうだいのみなさんがこのグラフィックを見返した時に、ひとりではないのだな、こういう気持ちも大事にして良いのだなと思っていただけたらとてもありがたいなと感じました。

にじいろもびーるさんのおかげで新たなきょうだいさんとの出会いの機会をいただき、豊かな時間を過ごすことができました。心から感謝いたします。

SHAMSは高3のきょうだいさんが5名卒業となりました。なかにはボランティアとして引き続き会を支えたいと言って下さるきょうだいさんもいらして本当にありがたいです。中には小学1年生から10年以上参加してくださった方もいらっしゃいました。これからも出会いを大切に繋がらせていただきたいです。参加してくださったきょうだいさん、本当にありがとう!

Img_3680

| コメント (0)

2023年6月 4日 (日)

2023年6月活動報告

本日は今年度初めての活動日でした。

小学生9名、中高生6名、ボランティアさん6名にご参加いただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。

オンラインで活動を行い、ものや絵をつかってしりとりをしたり、みなさんの大切にしているものやお題に合わせておうちのものを紹介してもらうレクリエーションを行いました。

また、色を使って感情を表現するワークを行い、最近楽しかったことやきょうだいさんと過ごす中で困ったことなどのエピソードを共有しました。

最後に最近SNSなどで流行っているテープ風船をつくりました♫ふくらませるのも、ふくらませた風船をつぶれないようにストローから抜き取るのもコツが必要なのですが、きょうだいさんたちみなさんとっても上手に、もくもくと作られていました!

今年度は諸事情により、活動回数を減らして実施しているため、次回は来年2月の予定です。

またみなさんとお会いできる日を心待ちにしています!

Img_6606Img_6634

| コメント (0)

2023年4月10日 (月)

一般社団法人日本きょうだい福祉協会設立!

本日2023年4月10日(月)一般社団法人日本きょうだい福祉協会が設立されました。


日本全国どこにいてもきょうだいさんやご家族が公平に必要なサポートを受けることができ、安心して暮らすことができる社会の実現のため、全国のきょうだい支援を行う仲間の方たちとともに弊会も設立準備に携わらせていただきました。


一般社団法人日本きょうだい福祉協会のホームページ(https://siblingjapan.com/)には、きょうだいのみなさんやご家族、支援者のみなさまのプラットフォームとなることを目指して様々な情報が掲載されています。

きょうだいのエピソードや、支援団体の情報、きょうだいに関する本や研究にかかる情報などがまとめられています。

| コメント (0)

2023年4月 8日 (土)

ハートネットTVネット記事公開・再放送(4/9)

弊会の活動の様子も取り上げていただいたハートネットTV「#きょうだい」のダイジェスト記事が公開されました。

 https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/774/

 

また、4/10の「きょうだいの日」にあわせて明日、番組が再放送されるとのことです。

Eテレ】49()115144 ※8()深夜


よろしければ是非ご覧ください


D31bc8b6f3f04e8f942434aa230c0fcb

| コメント (0)

4月10日はきょうだいの日!

NPO法人しぶたねさんが制定に動かれ、200名以上の発起人のもと、2019年4月10日記念日協会に認定された"きょうだいの日"が今年もやってきます!

https://siblingsday.jp

Twitterのトレンド入りを目指しているとのことでしぶたねさんが周知をされています。

Twitterをご利用いただいているみなさま、

4月10日(月)10:0016:0022:00の集中タイムに【#きょうだいの日】とハッシュタグをつけ、きょうだいさんを思って投稿いただけたら幸いです。



787fd0fca45a45b0a71983b2d152bad16fc588aa2ce044458bb7973c4b3861330426506bb4a94b82bd8a6d67ebe23334

| コメント (0)

2023年3月26日 (日)

2023年3月活動報告

今日は今年度最後の活動でした。

高校生6名、中学生1名、小学生10名の計17名のきょうだいさん(初参加3名!)、ボランティアさん12名(初参加4名!)にお越しいただきとても楽しい時間を過ごしました。

風船やしゃぼん玉を使ったレクリエーションをしたり、きょうだいとしての思いの分かち合いをしたり・・最後は"得意なこと・好きなもの発表会"をしました。

今日で最後になる高校3年生のきょうだいさんは、SHAMSのきょうだいのみなさんに得意な楽器(クラリネットやピアノ)を使って演奏をしてくださいました。小学5年生から参加してくださったきょうだいさんです。春からは音大に進学され、音楽ときょうだいさんたちを繋げられるような人になりたいとステキな夢を語ってくださいました。思わず涙が溢れました。

活動の裏では保護者会を行い、1年間の活動報告とともに保護者の皆さまからきょうだいさん方を思うあたたかい気持ちを共有いただきました。

今年度は対面での活動を再会し、顔を合わせて活動することの素晴らしさを実感しました。

弊会はこの春で15年目を迎えることになります。日頃のご支援に深く感謝いたします。

今後ともご理解、ご支援のほど、よろしくお願い致します。

C01f2dd429854ab69206faf3f68f2332

1c6e320aeaf8498b98a51a00e033ca5c

| コメント (0)

2023年2月19日 (日)

まもなく15周年記念!きょうだい支援理解啓発研修無事に終了しました!

2023.2.19(日)きょうだい支援理解啓発研修を無事開催することができました。
午前中は、日頃から本会が大変お世話になっており、日本の認定Sibshopsの大先輩で、5年前の研修にもお越しいただいたNPO法人しぶたね様を大阪からお招きし、シブリングサポーター研修ワークショップを開催しました。今回の研修で新たに45名のみなさまがシブリングサポーターとして認定されました!5年前の研修でちょうど100人を超えたのが栃木県で、今回で1445人!ずっときょうだい支援の輪を広げ続けてくださっているしぶたねの清田理事長、プログラムディレクターの眞利さまの存在の大きさを改めて実感いたしました。

午後は「栃木県のきょうだい支援を考える」シンポジウムを開催し、とちぎきょうだい会代表仲田様、Notalone〜ひとりじゃない〜代表相馬様、本会滝島よりそれぞれの会の活動報告を行い、NPO法人しぶたね理事長の清田様、プログラムディレクターの眞利さまからも貴重なコメントをいただきました(全て対面で実施、講師のみ一部オンライン参加)。

午後はスタッフも含め70名ほどのみなさまにお集まりいただき、北は秋田(Siblings Hygge様など)、南は和歌山(和歌山きょうだい学習会様など)からお越しいただきました。きょうだいのお立場、保護者のお立場、医療や教育関係の皆様にご参加いただきましたが、今回の研修で最も多くご参加いただいたのが”福祉職の皆様”でした。支援者の皆さまに深くご理解、ご支援いただけることはきょうだいとしてもこんなに心強いことはございません。きょうだいや病気や障害のある人とご家族にかかわる皆さまとともに、セルフヘルプグループだからこそできることを大切に続けてまいりたいと思いました。

当日の様子は、ずっときょうだい支援を大切に取り上げてくださっている記者の方にNHK NEWS WEBでも取り上げていただきました。
きょうだいの皆さんにとって身近な地域であたたかい支援の輪が広がることを願っております。

コロナ禍にもかかわらず、多くの皆様にお集まりいただき、 本当にありがとうございました。

Photo_20230225170102 Photo_20230225170101

| コメント (0)

2023年2月 7日 (火)

NHK Eテレ ハートネットTVに取り上げていただきました

2023年2月7日(火)放送 NHK Eテレ ハートネットTV「#きょうだい 見過ごされてきた葛藤」に大人のきょうだい支援(岡山きょうだい会様・リオン西多摩きょうだい会様)の貴重な実践とともに本会活動を取り上げていただきました。

今回、2022年12月に行われた小学生の部の活動の様子とともに、きょうだいの子どもたちのインタビューも映し出されました。

きょうだいのみなさまもご家族のみなさまも「きょうだいの立場を知ってほしい」「活動をみんなに知ってもらいたい」とあたたかくご理解をいただき、取材に快くご協力をいただきました。

協力してくださったきょうだいのみなさま、ご家族のみなさま、ボランティアのみなさまの深いご理解に心から感謝いたします。

D31bc8b6f3f04e8f942434aa230c0fcb

| コメント (0)

2022年12月19日 (月)

2/19(日)きょうだい支援理解啓発研修を開催します!

Photo_20221222164401

皆さまのご理解、ご支援により、きょうだい会SHAMSは2023年に設立15周年を迎えます。

5年おきにきょうだい支援を広めるための研修を実施してまいりましたが、今回は2部構成での研修を企画いたしました。

<日時>2023年2月19日(日)10:00〜15:30

<場所>とちぎ健康の森 ※現時点では対面で実施予定

<内容>
〜午前の部:10:00〜12:30〜

シブリングサポーター研修ワークショップ

日本のきょうだい支援をリードするNPO法人しぶたね様をお招きし、5年前に続けて2回目の開催です。きょうだいがもちうる気持ちについて学びませんか。

〜午後の部:13:30〜15:30〜

栃木県のきょうだい支援を考えるシンポジウム
栃木県内できょうだい支援を実施しているとちぎきょうだい会様、Notalone〜ひとりじゃない〜様、本会の活動紹介を踏まえ、栃木県のきょうだい支援を皆さんとともに考えます。

<定員>午前の部・午後の部各50名(先着順)

お申し込みは こちら からお願いいたします。

皆さまのご参加をお待ちしております!

| コメント (0)

2022年12月17日 (土)

2022年12月活動報告

今日はクリスマス会を行いました!対面でのクリスマス会は3年ぶりです!

午前中に中高生の部を開催し、中高生3名に参加していただきました。絵心が試される?一筆書きのお絵かきリレーをして盛り上がったり、ロープを使って感情表現をするワークをしたあと、クリスマス工作として、毛糸でポンポンくん↓を作ったり、7年ぶりに!駄菓子バックを作りました。

 Pc175174 Pc175172 Pc175170

午後は小学生の部を開催しました。体調不良で残念ながらおやすみとなったきょうだいさんがいらして、8名の参加でした。
最初に「クリスマス運動会」と題して、人間玉入れや新聞じゃんけん、ミラクルロケットとばしをしました。途中、ロープを使ったきょうだいワークをはさみ、クリスマス工作では午前中と同じ工作をしました。

Pc175243

今日は、7名のボランティアさんにご参加いただき、活動を支えていただきました。3年ぶりに横浜からかけつけてくださったレジェンドボランティアさん、今度新たにきょうだい支援の場を立ち上げるため、なんと和歌山からお越しくださったボランティアの方もいらっしゃいました。きょうだい支援の輪の広がり、本当にありがたく思います。

また、NHK Eテレにて来春に「きょうだい」特集が予定されているとのことで、きょうだいさん・ご家族・ボランティアの皆さまにご理解、ご協力いただき、取材も入りました。これからさらにきょうだい支援が広がっていくことを願っています。

今年も無事に活動を終えることができ、感謝しております。

来年は15周年を迎える大切な1年となります。まずは、2月に研修を予定しています。

今後ともご理解、ご支援のほど、よろしくお願い致します。

| コメント (0)

«にじいろもびーる×SHAMS コラボ活動